特撮

2007年6月 7日 (木)

スーパーヒーロータイム/スーパー戦隊シリーズ

現在、日曜日の7時30分から放送されている特撮番組の枠です。

しばらく特撮番組からは遠ざかっていたのですが、4年程前に今の職場で特撮好きの人と出会い、話題について行くべく(?)久々に見始めました。

その時放送されていたのが『爆竜戦隊アバレンジャー』でした。

途中から見始めたので、今ひとつハマれなかったのですが、中盤から出演された田中幸太朗さん(仲代壬琴/アバレキラー)の決めゼリフ『ときめくぜ』は、職場で流行りました(笑)

戦闘シーンや、爆竜合体のシーンでのCGを見たときに、最近の特撮番組の技術の高さにビックリしました。何せ前に戦隊シリーズを見てたときはCGなんて使ってなかったですからね(笑)

その次に放送されたのが『特捜戦隊デカレンジャー』でした。放送前に公式サイトがプレオープンして、キャストの画像を見たときは正直期待してなかったのですが、放送が始まってからすっかりハマってしまいました。

キャストも良かったし、ストーリーも良かったしで、あまり映画館で映画を見ない人なのに、劇場版を見に映画館まで行ってしまいました。DVDも全巻揃えてしまい、今でも時々見ています。自分でも驚くくらい想像以上にハマった作品でした。キャラソンのCDも買っちゃいましたし(笑)続編やらないかな~。

その次に放送されたのが『魔法戦隊マジレンジャー』でした。どうも、戦隊シリーズでファンタジー系というのが苦手で、あまりハマれませんでした。でも、全話見ましたけど(笑)

敵役の『ウルザード』の声で出演されていた磯部勉さんが、中盤から顔出しで出演されてこれはかなりビックリしました。以前から好きな俳優さんで、時代劇などでは悪役での出演が多い方なのですが、洋画の吹き替えでハリソン・フォードやメル・ギブソン吹き替えもされています。渋くていい声をされていて、とても好きな役者さんです。特に、中盤以降は磯部さんが出るのを楽しみに見ていましたね(笑)

その次に放送されたのが、スーパー戦隊シリーズ30作記念作品『轟轟戦隊ボウケンジャー』でした。

この作品は、久しぶりに強いリーダーシップを発揮するレッドをはじめとして、個性的な出演者が揃い、ストーリーも良くて、これまたハマってしまいました。劇場版も見に行きましたしね(笑)記念作品だけあって、以前戦隊シリーズに出演されていた方がゲスト出演されたりして、ゲストも豪華な感じでした。

キャラソンのCDも買ったのですが、これもいい曲が多くて今でも時々聞いています。DVDも買っていて、来月完結の予定です。

そして、現在放送中の『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ですが、まだいまひとつハマれてません。

レギュラーで伊藤かずえさんや敵の幹部役で平田裕香さんが出演されています。二人とも好きな女優さんで、まさか戦隊シリーズに出演されるとは思ってなかったので、キャストを見たときはビックリしました。

ゲスト声優で、水島裕さんや池田秀一さんが出演されていたのも驚きました。

これからどう展開するのか楽しみにしたいです。

機会があったら、個々の作品について書こうかなと思ってますが、今日はこの辺で。

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)